No.543 命題

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 2.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 通常問題
タグ : / 解いたユーザー数 178
作問者 : butsuri_0523butsuri_0523 / テスター : NafmoNafmo

1 ProblemId : 1632 / 出題時の順位表

問題文

ある命題$P$が存在します。
$P$と$P$の逆の真偽が与えられるので、$P$の裏と$P$の対偶の真偽を判定してください。
(例)
$P$:「6ならば3の倍数」
これは真です。
$P$の逆:「3の倍数ならば6」
3の倍数は6だけでなく3,9などがあるので偽です。
$P$の裏:「6でないならば3の倍数でない」
6でなくても3,9などは3の倍数なので偽です。
$P$の対偶:「3の倍数でないならば6でない」
6は3の倍数なので3の倍数でないのに6であることはありえない、即ち真です。
このように、$P$と$P$の対偶、$P$の逆と$P$の裏ではそれぞれ真偽が一致することが知られています。

入力

$a$ $b$

$a$は$P$の真偽で、$b$は$P$の逆の真偽です。空白区切りで1行に与えられます。
・制約
$a$,$b$はT(真)またはF(偽)

出力

$P$の裏、$P$の対偶の真偽をこの順に1行に空白区切りでTFで出力し、最後に改行してください。

サンプル

サンプル1
入力
T F
出力
F T

問題文中の例です。

サンプル2
入力
F F
出力
F F

「$\sqrt{2}$ならば有理数」などがこれにあたります。

提出ページヘ