問題一覧 > 通常問題

No.1079 まお

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 2.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 通常問題
タグ : / 解いたユーザー数 29
作問者 : tko919tko919 / テスター : maspymaspy
2 ProblemId : 4354 / 出題時の順位表
問題文最終更新日: 2020-05-22 22:57:52

問題文

タコ君はMarkov Algorithm Online(通称MAO)のプレイヤーの一人です。彼は「非負整数 $x,y$ を選び、数列の左端から $x$ 要素、右端から $y$ 要素を消す」という操作を行うアルゴリズムを考えました。
タコ君が要素数 $N$ の数列 $A$ にこのアルゴリズムを適用したところ、次の条件を満たす空でない数列 $B$ が得られました。

  • $B$ の両端の和が $K$ であり、最小値がただ $1$ つ含まれる。
タコ君が作ったアルゴリズムとしてあり得る全ての操作について、 $B$ の要素数の総和を求めてください。ただし、操作は選んだ非負整数 $x,y$ によってのみ区別されるものとします。

入力

$N\ K$
$A_1\ A_2\ \cdots\ A_N$

入力は全て整数
$1 \le N \le 10^5$
$0 \le K \le 10^9$
$0 \le A_i \le 10^9 (1 \le i \le N)$

出力

問題の答えを一行で出力してください。

サンプル

サンプル1
入力
4 4
3 1 2 1
出力
3

条件を満たす操作は以下の $2$ 通りです。

  • $x=2,y=1$ を選び、$B=\{2\}$ を得る。
  • $x=0,y=2$ を選び、$B=\{3,1\}$ を得る。
よって、 $B$ の要素数の総和は $1+2=3$ です。
$x=y=0$ を選んだときは両端の条件を満たしますが、最小値 $1$ が $2$ つ含まれているので不適となります。
サンプル2
入力
10 8
3 1 4 1 5 9 2 6 5 3
出力
11

提出するには、Twitter 、GitHub、 Googleもしくは右上の雲マークをクリックしてアカウントを作成してください。