問題一覧 > 通常問題

No.112 ややこしい鶴亀算

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 5.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 通常問題
タグ : / 解いたユーザー数 427
作問者 : sugim48sugim48
11 ProblemId : 253 / 出題時の順位表
問題文最終更新日: 2017-06-25 01:04:36

問題文

$N$ 匹の動物がいる。
動物たちは $1$ から $N$ まで番号が振られている。
また、動物たちはそれぞれ鶴か亀のいずれかである。
ご存知の通り、鶴の足は $2$ 本、亀の足は $4$ 本である。

ある日、動物たちは鶴亀算を勉強することにした。
そのためにまず、動物たちは各自で「全員の足の総本数」を集計した。
しかし、うっかり者の動物たちは皆、自分自身の足を数え忘れてしまった。

あなたの仕事は、以上の集計結果から鶴と亀の匹数を求めることである。

入力

$N$
$a_1$ $a_2$ $\ldots$ $a_N$

$1$ 行目に、動物たちの匹数 $N(2\leq N\leq50)$ が与えられる。
$2$ 行目に、$i$ 番目の動物が数えた足の総本数 $a_i$ が空白区切りで与えられる。
$a_i$ は問題制約を満たす値である。

出力

鶴と亀の匹数をこの順に空白区切りで出力せよ。
解はちょうど一つ存在することが保証される。
最後に改行してください。

サンプル

サンプル1
入力
2
2 4
出力
1 1

$1$ 番目の動物が亀、$2$ 番目の動物が鶴である。

サンプル2
入力
3
4 4 4
出力
3 0

$3$ 匹とも鶴である。

提出するには、Twitter 、GitHub、 Googleもしくは右上の雲マークをクリックしてアカウントを作成してください。