問題一覧 > 通常問題

No.1990 Candy Boxes

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 2.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 標準ジャッジ問題
タグ : / 解いたユーザー数 16
作問者 : milkcoffeemilkcoffee / テスター : rianoriano tokusakuraitokusakurai
5 ProblemId : 7822 / 出題時の順位表 / 自分の提出
問題文最終更新日: 2022-05-03 20:42:56

問題文

長さ $N$ の数列 $A$ と数列 $B$ があり、はじめは $A$ の全ての要素が $0$ です。
数列 $A$ に対して、以下の操作を考えます。

  • $A_i$ と $A_{i+1}$ の偶奇が一致しているような $i$ ($1 \leq i \leq N-1$)を選び、$A_i$ と $A_{i+1}$ に $1$ を加える。

  • 操作を $0$ 回以上繰り返すことで、数列 $A$ を数列 $B$ に一致させることができるかを判定してください。

    入力

    $N$
    $B_1 \ \ B_2 \ \  \cdots \ \ B_N$
    

  • $2 \leq N \leq 2 \times 10^5$
  • $0 \leq B_i \leq 10^9$ $(1 \leq i \leq N)$
  • 入力は全て整数である
  • 出力

    数列 $A$ を数列 $B$ と一致させるような操作が可能であれば Yes を、不可能であれば No を出力してください。

    サンプル

    サンプル1
    入力
    4
    2 3 1 0
    出力
    Yes
    

    はじめは $A=(0,0,0,0)$ です。
    $1$ 回目の操作で $i=1$ とすることで、$A=(1,1,0,0)$ となります。
    $2$ 回目の操作で $i=1$ とすることで、$A=(2,2,0,0)$ となります。
    $3$ 回目の操作で $i=2$ とすることで、$A=(2,3,1,0)$ となります。
    このようにして、数列 $B$ と一致させることができました。

    サンプル2
    入力
    3
    1 2 1
    出力
    No
    

    $A_i$ と $A_{i+1}$ の偶奇が一致しない場合は $i$ を選べないことに注意してください。

    サンプル3
    入力
    5
    100 0 100 0 100
    出力
    No
    

    サンプル4
    入力
    5
    3 5 3 2 1
    出力
    No
    

    サンプル5
    入力
    6
    1 2 3 3 2 1
    出力
    Yes
    

    提出するには、Twitter 、GitHub、 Googleもしくは右上の雲マークをクリックしてアカウントを作成してください。