問題一覧 > 通常問題

No.350 d=vt

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 2.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 小数誤差許容問題 絶対誤差または相対誤差が$0$ 以下。ただし、ジャッジ側の都合で500桁未満にしてください
タグ : / 解いたユーザー数 372
作問者 : nmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnm
5 ProblemId : 737 / 出題時の順位表
問題文最終更新日: 2017-06-25 01:16:00

問題文

1つの方向に等速運動を行う。
速度(m/s)が小数点以下4桁までと時間(s)が整数で与えられるので進んだ距離(m)を小数点以下切り捨てて答えよ。

ただし、速度は0m/sより大きく1m/sより小さいことが保証される。
また、速度は小数点以下4桁まで必ず表示され小数点5桁以降は表示されないが0が続くとする。
時間は必ず正の整数であることが保証される。

入力

$v$ $t$

$v$は速度(m/s)をあらわす。小数点以下4桁までかならず表示される。$0.0000<v<1.0000$。
$t$は時間(s)をあらわす。時間は必ず正の整数。$1 \le t \le 10000=10^4$。

出力

進んだ距離(m)を小数点以下切り捨てて1行で答えよ。
最後に改行すること。

サンプル

サンプル1
入力
0.5000 8
出力
4

0.5m/sの速度で進むと8秒後には4m進んでいる。

サンプル2
入力
0.0123 45
出力
0

答えは小数点以下切り捨てなので0mである。

サンプル3
入力
0.2820 7000
出力
1974

提出するには、Twitter 、GitHub、 Googleもしくは右上の雲マークをクリックしてアカウントを作成してください。