問題一覧 > 通常問題

No.673 カブトムシ

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 2.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 通常問題
タグ : / 解いたユーザー数 104
作問者 : nmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnm / テスター : tanzakutanzaku
5 ProblemId : 767 / 出題時の順位表
問題文最終更新日: 2017-08-12 02:34:51

問題文

A君は毎年かならず1月1日にカブトムシをB匹買います。
12月31日の大晦日に数を数えると1月1日にいた匹数からC倍に増えます。
1年目の1月1日にB匹のカブトムシを買うと大晦日にB $\times$C匹です。
2年目の1月1日にはB $\times$C+B匹になり大晦日に(B $\times$C+B) $\times$C匹になります。
D年目の大晦日のカブトムシは何匹になっているか?

ただし、答えは1000000007で割った余りを出力すること。

入力

B C D

B、C、Dはすべて正の整数。
$1 \le$ B,C,D $\le 1000000000000=10^{12}$。

出力

D年目の大晦日のカブトムシの数を1000000007で割った余りを1行で出力せよ。
最後に改行すること。

サンプル

サンプル1
入力
1 2 3
出力
14

1年目は1月1日に1匹のカブトムシを買い大晦日には2倍の2匹になっています。
2年目は1月1日に1匹のカブトムシを買い計3匹になります。大晦日には2倍の6匹になっています。
3年目は1月1日に1匹のカブトムシを買い計7匹になります。大晦日には2倍の14匹になっています。

サンプル2
入力
100 1 100
出力
10000

100年の間100匹づつ買い足すので10000匹になりますね。

サンプル3
入力
123 456 789
出力
198020583

サンプル4
入力
1000000000000 1000000000000 1000000000000
出力
214111862

最大のケースです。

提出するには、Twitter 、GitHub、 Googleもしくは右上の雲マークをクリックしてアカウントを作成してください。