No.774 tatyamと素数大富豪

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 2.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 通常問題
タグ : / 解いたユーザー数 29
作問者 : tatyamtatyam / テスター : Shuz*Shuz*
0 ProblemId : 2269 / 出題時の順位表

問題文

tatyam は分身して素数大富豪というトランプゲームをしています。 素数大富豪では、数枚のトランプを手札として配り、手札を無くした人が勝利となります。
手番の人は手札の中から何枚かを選び、好きな順に繋げて、それが素数であれば出すことが出来ます。 tatyam は手札を全て使って一発での勝利を狙っています。
手札を全て使って作れる最大の素数を探してください。

入力

\(n\)
\(a_1\) \(a_2\) … \(a_n\)

入力は全て整数からなります。
1行目には配られた手札の枚数 \(n\) (\(1 \leq n \leq 9\)) が書かれています。
2行目には配られた手札 \(a_i\) (\(1 \leq a_1 \leq a_2 \leq … \leq a_n \leq 13\)) が書かれています。

出力

手札を全て使って並び替えて作ることのできる最大の素数を出力して下さい。
素数を作れない場合は -1 を出力して下さい。
最後に改行してください。

サンプル

サンプル1
入力
3
1 7 9
出力
971

1, 7, 9 を並び替えてできる数のうち 179, 197, 719, 971 が素数なので、そのうち最大の 971 を出力します。

サンプル2
入力
9
13 13 13 13 13 13 13 13 13
出力
-1

どう並べ替えても13の倍数になります。

サンプル3
入力
7
1 2 4 6 8 10 12
出力
862412101

有名な偶数消費型素数です。

サンプル4
入力
5
1 7 7 9 13
出力
971713

971371 より大きいです。

サンプル5
入力
8
6 13 13 13 13 13 13 13
出力
613131313131313

オーバーフローに注意してください。

提出ページヘ
下のフォームでの入力は、テキストボックスにフォーカスがない場合は、(Onにしている場合)ショートカットキー・スマートサブミットの影響を受けるので、必要なら提出ページに遷移してください。

言語
問題によって提出できない言語があります。参考
ソースコード
ソースコードのテキストボックスに文字がある場合はファイルは無視されます。
テキストボックスで提出するとCR(\r)が除去されますが、ファイルで提出すると除去されません。