問題一覧 > 通常問題

No.852 連続部分文字列

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 3.153秒 / メモリ制限 : 315 MB / 小数誤差許容問題 絶対誤差または相対誤差が$10^{-5}$ 以下。ただし、ジャッジ側の都合で500桁未満にしてください
タグ : / 解いたユーザー数 134
作問者 : CuriousFairy315CuriousFairy315 / テスター : tempura_pptempura_pp
9 ProblemId : 2854 / 出題時の順位表
問題文最終更新日: 2019-07-13 03:22:13

問題文

文字列$S$が与えられます。
$S$の空でない連続な部分文字列における、文字の種類数の平均を求めてください。

入力

$S$

$1 \leq |S| \leq 10^6$
$S$はアルファベット小文字のみで構成される

出力

文字の種類数の平均を出力してください。絶対誤差は$10^{-5}$まで許容されます。
最後に改行してください。

サンプル

サンプル1
入力
ei
出力
1.33333

eiの空でない連続な部分文字列はeieiの3つあり、それぞれ文字の種類数は$1$, $1$, $2$です。
よって、$\frac{1+1+2}{3}=\frac{4}{3} \fallingdotseq 1.33333 \cdots$です。

サンプル2
入力
fairy
出力
2.33333

サンプル3
入力
temhomu
出力
2.78571

提出するには、Twitter 、GitHub、 Googleもしくは右上の雲マークをクリックしてアカウントを作成してください。