No.955 ax^2+bx+c=0

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 2.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 小数誤差許容問題 絶対誤差または相対誤差が$10^{-11}$ 以下
タグ : / 解いたユーザー数 57
作問者 : trineutrontrineutron / テスター : nmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnm
2 ProblemId : 3606 / 出題時の順位表
問題文最終更新日: 2019-12-18 13:03:30

問題文

係数$a, b, c$が整数の方程式$ax^2+bx+c=0$の実数解が有限個か判定し、有限個ならば個数と解を、無限個ならば$-1$を出力してください。

入力

$a\ b\ c$

入力は全て整数
$-10^9 \le a, b, c \le 10^9$

出力

実数解の個数が有限個の場合、1行目に実数解の個数$N$を出力してください。続けて$N$行、実数解を小さいほうから順に出力してください。絶対誤差または相対誤差の小さいほうが$10^{-11}$以下のとき正解とみなされます。

実数解が無限個存在する場合は$-1$を出力してください。

(12/18 13:03 運営追記)誤差が出やすいので気をつけてください。
最後に改行してください。

サンプル

サンプル1
入力
1 -1 -1
出力
2
-0.61803398874989479
1.6180339887498949

サンプル2
入力
-500000000 1000000000 -500000000
出力
1
1

サンプル3
入力
999 999 999
出力
0

提出するには、Twitter または、GitHubもしくは右上の雲マークをクリックしてアカウントを作成してください。