No.967 引き算をして門松列(その2)

レベル : / 実行時間制限 : 1ケース 2.000秒 / メモリ制限 : 512 MB / 通常問題
タグ : / 解いたユーザー数 74
作問者 : nmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnmnm / テスター : uwiuwi
1 ProblemId : 3609 / 出題時の順位表
問題文最終更新日: 2020-01-13 19:53:56

問題文

門松列とは3つの整数が左から$A$、$B$、$C$と並んでいる時に、
全ての値が異なり$A$、$B$、$C$のうち2番目に大きな整数が$A$か$C$である場合をいう。
特に、この問題では門松列の$A$、$B$、$C$は正の整数である必要がある。

3つの正の整数$A$、$B$、$C$が左からこの順番で与えられる。
下の3つの操作を好きな回数だけ行い最小のコストで門松列を作れ。

・コスト$X$で正の整数$A$から1を引き算する。
・コスト$Y$で正の整数$B$から1を引き算する。
・コスト$Z$で正の整数$C$から1を引き算する。

※なお、この問題は1つのテストケースに複数のクエリが与えられる。

入力

$T$
$A_1$ $B_1$ $C_1$ $X_1$ $Y_1$ $Z_1$
$A_2$ $B_2$ $C_2$ $X_2$ $Y_2$ $Z_2$
$ \vdots\ $
$A_T$ $B_T$ $C_T$ $X_T$ $Y_T$ $Z_T$

$T$は与えられる6つの正の整数$A$、$B$、$C$、$X$、$Y$、$Z$の数。$1 \le T \le 10000 = 10^4$。
$A_i$、$B_i$、$C_i$は与えられる$i$番目の正の整数$A$、$B$、$C$。$1 \le A_i,B_i,C_i \le 1000000000 = 10^9$。
$X_i$、$Y_i$、$Z_i$は$i$番目の場合におけるコスト$X$、$Y$、$Z$。$1 \le X_i,Y_i,Z_i \le 1000000000 = 10^9$。

出力

$i$番目の$A_i$、$B_i$、$C_i$、$X_i$、$Y_i$、$Z_i$に対する答えを$i$行目に出力せよ。
なお、門松列が作れない場合には-1を出力せよ。

サンプル

サンプル1
入力
1
3 3 2 3 2 1
出力
4

左の数$A$より1を引く操作を2回行うと「1 3 2」となりコスト6で門松列が作れます。
真ん中の数$B$より1を引く操作を2回行うと「3 1 2」となりコスト4で門松列が作れます。
この場合の最小コストは4となります。

サンプル2
入力
3
1 3 2 1 2 3
1 2 3 1 2 3
3 3 3 1 2 3
出力
0
-1
5

提出するには、Twitter または、GitHubもしくは右上の雲マークをクリックしてアカウントを作成してください。