yukicoder contest 402 概要

2023-08-25 21:20:00〜2023-08-25 23:20:00 (2h)のコンテストです。
参加登録などはありません。問題が公開されたら、回答を提出すれば大丈夫です。
誤回答によるペナルティーはありません。

# ナンバー 問題名 レベル 作問者 テスター Solved Fav
A 2441 行列累乗 p-adic t98slidert98slider 124 1
B 2442 線形写像 p-adic t98slidert98slider 60 2
C 2443 特殊線形群の標準表現 p-adic MasKoaTSMasKoaTS 44 2
D 2444 一次変換と体積 p-adic KazunKazun 28 0
E 2445 奇行列式 p-adic ShirotsumeShirotsume 26 2
F 2446 完全列 p-adic AngrySadEightAngrySadEight 15 1
G 2447 行列累乗根 p-adic hotman78hotman78 6 0
H 2448 一次変換と面積 p-adic tko919tko919 tko919tko919 5 1

コンテスト情報

線形代数コンテストです。広い意味での線形代数分野から、

  • 初めての方向けの数学問題
  • 競技プログラミング典型色の強い数学問題
  • 数学的考察を要求する問題

を取り揃えて出題します。問題文には一般的な用語を用い、どの問題も詳しめの解説を用意しています。

そのため「数学は好きだけど競技プログラミングは未経験」という人も是非参加していただければ嬉しいです。

そういった方向けのアドバイスはこちらをご覧ください。(クリックで開く)

 

競技プログラミングでは色々なことが許容されています。

  • 検索してOK!(実装方法が分からない時は検索してみましょう)
  • あらかじめソースコードを準備してOK!(書きにくい構文は事前に準備してみましょう)
  • 出力結果さえ正しければどんな解き方でもOK!(好きな公式や定理を使ってみましょう)

特に検索について、競技プログラミングは解説が充実しているため多くのアルゴリズムを検索で調べることができます。数学での解き方が分かったけど実装方法が思いつかない、という時は検索をするだけで解決することもあります。新しい概念を勉強する時と同じ感覚で新しいアルゴリズムを学んでみましょう。

 

公式ページもぜひご参照ください。

  • ヘルプ(提出時に表示されるREなどの意味や実行時間の目安など)
  • yukicoder Wiki(初心者の方向けの各種ガイドページへのリンク)

 

問題文の体裁に関する詳細はこちらをご覧ください。(クリックで開く)

 

上記したように競技プログラミング初挑戦の人も対象にしているため、競技プログラミング特有の文化を知らなくても問題文の意味が厳密に分かるように、競技プログラミングでしばしば暗黙の了解や前提知識として省略されてしまう内容も作問用チェックリストに従って記載することがございます。

特に数学で慣習的に断りなく使われているわけではないと思われる用語や記法などが問題文に現れる場合は、問題文より前に記法の説明をすることがございます。競技プログラミングの知識がある方にとっては問題文の読解の邪魔になってしまうおそれがありますが、未定義語を問題文に含ませない方針を目指しておりますことをご了承ください。

 

逆に数学では慣習的に断りなく使われていると思われる用語や記法などは、その説明がクリックして初めて展開されるようにすることで問題文の読解の邪魔にならないように配慮します。

また厳密さを重視して、曖昧さのある「$\cdots$」などの省略記号は用語の定義や問題文の記述そのものには使っていません。ただし用語の定義や問題文を明記した後でその意味の大雑把な説明をする時などにだけ使うことで、厳密な書き方に慣れていない人にも読解しやすいように配慮しています。例えば入力形式の説明後に改めてpreタグで省略記号を用いた可視化をすることがございます。

 

注意事項

  • 入力制約には、問題文から自動的に従う条件も省略せずに書いている場合があります。
  • 命題の成否を問う問題では出力の形式にYESNOではなくYesNoを採用しています。このことは該当する問題ページにも記載しています。
  • 過去のコンテストと同様、各問題は AC を取った時点で解説が読めるように設定されています。コンテスト中でも解説が読めるのでご自由にご活用ください。

 

過去問